DELFADELFA設計・施工・品質検査・維持管理システム

NEWS

新着情報

2021.02.06

最大1億円!総予算1兆円超えの史上最大級補助金!

いや~、すごい補助金施策が新設されました。。。

総予算1兆1485億円!

途方もない金額です。まぎれもなく史上最大級。

コロナで苦しむ我々にとって、これ以上ない起死回生の一助になるのではないでしょうか。

その名も「事業再構築補助金」!!

1社あたり補助金交付額100万円~1億円!

補助率2/3!という大型補助金です。

今回は経済産業省の概要HPを掲載して、そののちに私がポイントを整理しながら

3月に公募開始となる今回の補助金制度の概要を

現段階で情報公開されている範囲でお話していきたいと思います。

(3月の公募開始時には概要が変わっている可能性がある事をご了承ください。)

 

まずは今回の補助金の概要ですが

「事業再構築補助金ってどんな補助金?」

ここからと思いますが、経済産業省から要点と活用イメージをまとめたリーフレットが

発行されています。詳細もわかりやすいのでまずは以下の画像をクリックして

概要HPをご覧ください。(このリーフレットも概要HPからダウンロードできます)

閲覧いただけましたか?

では、私の方では今回の補助金の概要を色々とある中からポイントのみを

まとめていきます!

 

[ ポイントをまとめると ?]

「事業再構築補助金」ってなに?

  • コロナの影響による事業環境の変化に対応して、規模拡大、新分野展開、業態転換・事業転換等の業態転換に取り組む中小企業・中堅企業を対象とした補助金施策
  • 1社あたり補助金交付額100万円~1億円、補助率1/3~2/3(中小企業は100万以上~6,000万円以下・補助率2/3)
  • 公募期間は令和3年3月~令和4年度までの見込み
  • 55,000社の採択を見込む(ただし、予算の総額からすると10万社を超える見込み。)
  • 通常枠の申請類型は4つ。この他、特別枠がある(特別枠では補助率3/4!)
  • 審査項目は現時点では未発表
  • 非常事態宣言によって影響を受けた証明をする事業者を優先的に採択
  • 補助金は原則として、後払いとなる可能性が高い。審査に採択され、投資を行い、監査を受けた後に、補助金が振り込まれる。ただし、事業計画を提出し、審査される必要があることから、最長で5~6ヶ月程度はかかると思われる

「事業再構築補助金」の補助金対象となる経費ってどこまで含まれるの?

  • 建物撤去費、設備等撤去費、建物費、建物改修費、リフォーム費、機器&設備費、システム購入費、リース費、外注費、原材料費、研修費、専門家経費(認定支援機関等のコンサル料等は対象外)、技術導入費、知的財産権等関連経費、運搬費、広告宣伝費・販売促進費、クラウドサービス利用費等

 【注】補助対象企業の従業員の人件費及び従業員の旅費は補助対象外です。

    また、パソコンやタブレット、公道を走る車両等、汎用性の高いものは対象外になる可能性が高いと思われます。

つまり、ほとんどふくまれます!!ということです!!すごい!!

「事業再構築補助金」の申請資格は?

  • コロナ以前と比較して申請前の直近6カ⽉間のうち、任意の3カ⽉の合計売上⾼が、コロナ以前の同3カ⽉の合計売上⾼と⽐較して10%以上減少している中⼩企業等

  • ⾃社の強みや経営資源(ヒト/モノ等)を活かしつつ、経産省が⽰す「事業再構築指針」に沿った事業計画を認定⽀援機関等と策定した中⼩企業等
  • 補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加、又は従業員一人あたり付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加の達成する事業計画であること

事業再構築補助金の補助対象要件(付加価値要件)

「事業再構築補助金」は個人事業主・フリーランスでも申請ができるの?

  • 小規模事業者や個人事業主、フリーランスも対象となります。

事業再構築補助金における中小企業の定義

「事業再構築補助金」には補助金の返納義務があるの?

  • 付加価値額向上要件が未達の場合は、補助金額の一部を返還する場合も。
  • 補助事業(補助金の交付を受けて行う事業)の結果により収益(収入から経費を引いた額)が生じた場合は補助金交付額を限度として収益金の一部または全部に相当する額を国庫へ返納しなければならない場合があるでしょう。  

「事業再構築補助金」支援のコンサルタントは誰がいいの?代行はできる?

  • ㈱大忠建設が提携するコンサルタントをご紹介し、事業再構築補助金申請で必要となる事業計画書の確認書作成や所見・意見書の作成、および採択後のフォローアップまでさせて頂きます。まずはお気軽に計画の概要をお聞かせください。
  • ㈱大忠建設ではコンサルタント紹介以外にも業務以外にも以下の内容にて各種企業様を御紹介させて頂きます。

「大忠建設取り扱い範囲」

  • 建物撤去費、設備等撤去費、建物費、建物改修費、リフォーム費、機器&設備費

「提携企業様御紹介範囲」(ジャンル・内容による)

  • システム購入費、リース費、運搬費、広告宣伝費・販売促進費、クラウドサービス利用費等

「事業再構築補助金」申請の為に今すぐ始めることは?

  • 今すぐGビズIDプライムを取得してください!
  • 申請にはjGrants(電子申請システム)での受付を予定しています。GビスIDプライムアカウントの発行に、通常でも2~3週間要し、今回の補助金申請が受付開始すると申請が殺到してしまいGビズIDプライムアカウントの取得が2ヶ月などに伸びる可能性があります。補助金の申請を考えておられる方は事前のID取得をお勧めします。
  • GビズID ホームページ

事業再構築補助金電子申請の大まかな流れ

 

と、いう事で以上となります!

さあ、最後の総まとめです!

 

ポイントは3つ!

①こんな事やあんな事でも今回の事業再構築補助金を申し込めるのかな?と計画してみてください。

②計画の概要をお気軽に弊社までご相談ください。

③GビズIDプライムアカウントを取得ください。

 

以上となります!

お問い合わせ・ご相談は以下からお気軽にご連絡下さい!(担当:専務取締役 大西)

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは 0120-558-024

 

皆さまの新規事業のご発展と、既存事業の再構築によるV字回復の一助となれますように最大限のご協力をさせて頂きますので何卒よろしくお願い申し上げます!